着心地を考えたオーダーシャツの注文方法

体型に合わせて作ろう

Tシャツ

一生ものに使えるワンランク上のオーダーシャツ

シャツは既製品で十分と考えている人も、一度オーダーシャツに袖を通すとその違いが理解できるでしょう。オーダーシャツは着心地の良さや自分好みの素材、デザインが反映されている点から、一生ものに使うことができます。ビジネスやフォーマルで、ここぞというときに着用するだけでなく、普段からオーダーシャツを身に着けていると仕事や生活面でも気持ちが引き締まります。着ている本人だけでなく、周囲から見てもワンランク上のシャツとすぐにわかります。

着心地がいいだけで動作がしやすくなる

オーダーシャツはその人にフィットしたパターンで仕立てていきますので、非常に着心地がいいです。それだけで体が自由に動き、いろいろな動作がしやすくなります。シャツを着ていると体が締め付けられているように感じる人、思うように動作ができずに動くのが億劫になるという人は、オーダーシャツに切り替えるとこれまでの不快感が嘘のようになくなるでしょう。また、季節や体質に応じた素材を選ぶことで、さらに快適さがアップします。

オーダーシャツで選ばれている素材と特徴

オーダーシャツはいろいろな生地を選べますが、人気が高いのはアイロンいらずの形状記憶タイプや洗濯しやすい速乾タイプです。また、夏場は通気性の良い麻混や綿生地、冬場は保温性の高い毛やシルクの混紡が人気です。

胴回りやウエスト周りのシルエットが重要

オーダーシャツのシルエットの大きな違いは、胴回りやウエスト周りです。既製品はどんな体型の人でも着られるようにストンとしたまっすぐなラインが多いですが、オーダーではその人の腰回りに合わせて程よくフィットする仕立てになっており、スリムに見えます。

スーツと合わせてオーダーするのがポイント

オーダーシャツは、シャツだけの注文だとパターンの中から選ぶセミオーダーが主流となります。一方、スーツと合わせてオーダーするとフルオーダーのシャツも選べますし、ジャケットの仕立てに合わせたシャツになるため、カフスの見え方や襟元のバランスなど、スーツスタイルになったときの見た目が美しくなります。生地の色柄や風合いもぴったりの素材を選ぶことができ、シャツだけのスタイルよりもさらに高級感やおしゃれ度がアップします。

広告募集中