オリジナルTシャツの仕上がりは業者の選び方で変わる

業者選びが肝心

衣類

理想の仕上がりを実現するには業者選びが肝心

オリジナルTシャツの仕上がりを理想通りにするには、信頼できる業者を選ばなければなりません。業者選びの段階で、価格だけで比較するのではなく、制作例や利用者の評価などもチェックして決めるようにするとよいでしょう。

ネットで注文する際には仕上がりの確認が必須

オリジナルTシャツをネットで注文するときには、仕上がりを確認しなければなりません。デザインの最終稿、実際に作った商品などをその都度チェックして、納得できたら本格的に申し込むようにします。一部の店舗ではこれらの制作前の確認は有料オプションになっていますが、高額なTシャツや枚数の多い注文を依頼するときは必須です。

データ入稿で失敗しないように注意しよう

オリジナルTシャツのデザインは、アップロードやメール添付などでデータを入稿します。その際、画素数の粗いデータや戦法で読み込めないデータはきちんと情報が伝わりません。また、平置きでデザインを考えていても、着用すると見た目の印象が変わりますので、サイズや配置場所にも注意が必要です。

業者を選びのヒント!優良Tシャツ作成業者の特徴・ベスト5

no.1

技術力があり、信頼できる

オリジナルTシャツは同じデータを送っても、仕上がりが業者によって異なります。これまでの実績が確かなものであり、業者の対応もよく、きちんとこちらの話を聞いてくれる業者であれば、希望した通りのTシャツを作ってくれるでしょう。

no.2

選択肢が豊富

生地やサイズからオーダーする場合、選べる素材や色などが豊富な方が、せっかくのデザインを活かせます。誰が着用するのか、どんなシーンで着るのかなどで選ばれる生地も色柄も変わってくるため、種類は多い方が安心です。

no.3

品質がしっかりしている

既製品より割高のTシャツを購入することになりますので、すぐに型崩れしたり色落ちしたりするようなTシャツは遠慮したいものです。ホームページで生地の詳しい特徴や取り扱い方、購入者の評価がチェックできるところがお勧めです。

no.4

コストパフォーマンスの高さ

どうせなら安く作りたいというのが人情ですが、安かろう悪かろうではオーダーする意味がありません。完成品の品質に対し、お得だと感じられる価格設定になっているところであれば、必ずしも最安値である必要はないのです。

no.5

デザイン力があるか

デザインから業者に依頼する場合には、過去の事例をチェックして、センスが良くオリジナリティのあるデザイン制作が可能かどうかを調べましょう。また、制作途中の確認や修正の費用負担が少ないかどうかも重要なポイントです。

広告募集中